結婚相談所に無職の男性でも入会できるの?

男性が無職の場合は入会できないことが多くあります。

無職でも一定の収入が保証されているときは「家賃収入、資産運用など」は必ず納税証明書を提出してもらいます。

経済的に安定している方でないとご紹介できませんよね。

「無職」ですとお見合い自体も組むことが難しくなります。

高齢の方で「年金」の方は、職業欄に「年金」と記載されています。

結婚相談所に無職の女性はいますか?

女性は無職でも入会可能になっています。

しかし、誰でも無条件に入会できるというわけではありません。

結婚相談所では、入会に際してそれぞれ独自の基準を設けており、仕事以外の入会基準もあります。

たとえば、容姿や年齢、これまでの結婚歴などです。

多くの結婚相談所は、入会金や会費を問題なく収められると判断すれば入会を認めてくれます。

まずは、入会を希望する結婚相談所の入会基準を確認してみることが大切です。

無料入会面談に参加してみて、確認してみましょう。

結婚相談所では源泉徴収票を提出するの?

はい。男性には結婚相談所では収入証明として「源泉徴収票」もしくは「納税証明書」を提出してもらいます。

そこに記載してある金額をプロフィールの年収欄に記載します。

その点、ごまかしたりできないので、女性側からは安心ですよね。

ちなみに女性の方は提出の義務はありません。

女性はプロフィールにも年収は掲載しない場合が多いのです。

というのも、女性があんまり年収が高くても、男性は申し込みにくくなってしまうためです。

無職でも結婚できる男性っているの?婚活できる?

無職でも結婚はできます!

ただ結婚相談所での婚活は難しいです。

プロフィールに年収欄があります。

男性は必ず年収を掲載します。

年収が高い人が、お見合いをたくさん組めるのです。
(顔がいい人もたくさん組めますが)

年収が低い人はお見合いを組むことが一番に苦労されます。

ということは、「無職」の壁は高く高く立ちはだかっていると思ってください。

活動の場所は結婚相談所ではないかもしれませんね。

無職でも結婚したい場合は?

無職でも結婚したいとき、婚活したいときはどうしたらいいのか?

婚活パーティに参加することが無職でもできる婚活方法です。

ですので現在無職の人でも就活と婚活を同時にできるのです。

お相手もできると、仕事選びにも力が入ってきますよね!

無職で入会した女性の注意点は?

結婚相談所で女性は無職であっても理想的な出会いが期待できますが、そのためには気をつけたほうがいいこともあります。

まず、最低限の家事スキルを磨いておくことです。

料理や掃除、洗濯など、家庭を支えるために必須のスキルは高いに越したことはありません。

無職であるということだけで、男性の家事スキルに対する期待値は高くなります。

その期待に応えられるだけのスキルは持っておきたいところです。

次に、無職である理由を明確に答えられるようにしておくことです。

無職であること自体を非難する男性は多くはありません。

しかし、無職である理由が納得できないものだった場合は、結婚の対象から外されてしまう可能性もあります。

たとえ、専業主婦希望の男性であったとしても、目的のない無職にはいい印象を持たないかもしれません。

自分が無職である理由が男性が納得できるものであるかどうか、客観的に見ることも大切です。

「働きたくない」、「何もしたくない」この理由はタブーの答えです。

そのうえで、なぜ無職なのかを問われたときに、自信を持って理由を言える状況をつくっておきましょう。

実際、共働きを希望されている男性も多いのも事実です。

正社員でなくともパートで働いてもいいとお相手に合わせられると良いですよね。

無職同士の結婚ってありますか?

結婚相談所ではありません。

結婚相談所は、無職でも入会することは可能です。

男性の無職の方がいらっしゃいませんので、無職同士はありません。

結婚相談所には年収800万の方ってたくさん在籍していますか?

女性の方で「専業主婦」を希望されている方から、年収の質問が多いです。

結婚相談所は全世帯の縮図です。

年収800万円以上の給与をもらっている方は、世の中的に9.3%しかおりません。

年齢分布では40~50代以上の方が多いんですね。

年収800万円以上の方は若い世代には難しいこと、結婚相談所にも在籍人数は少ないことを覚えておいてください。

まとめ

結婚相談所では「無職の男性」は入会できない、もしくは活動が難しいということです。

どうしても活動をしたいときは、パーティに参加してみてはいかがでしょうか?

就活と婚活を同時にすすめることが可能です。

収入が安定すれば、結婚相談所にも入会できます。

プロフィール欄に年収の記載ができますよね。

結婚相談所では出会いの可能性が広がります。

就職したばかりで源泉徴収票がないときは、給料明細書から計算して年収を算出する方法をとっている結婚相談所もあります。

その結婚相談所のルールもありますので、ご相談くださいね。

無職=婚活をあきらめる、のではなく「結婚したい」のならば、パーティに行く!もしくは就活していく!と行動にうつしていきましょう!!

>>本気で出会いたい人の婚活サイトはこちら

>>オンライン完結型結婚相談所のおすすめ3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です